お酒が美容に役立つ!?お酒と美容の関係!

お酒の栄養成分に注目

お酒には当然ながらアルコールが含まれていますが、種類によって様々な栄養が含まれていることも忘れてはいけません。例えば最初の乾杯で定番のビールですが、ビタミンB群や葉酸、パントテン酸などが含まれています。粘膜を保護したりコラーゲンの生成に関与するので、美しい見た目を維持するのにビールは効果的だと言えます。

ワインに含まれるポリフェノールは、強力な抗酸化作用があります。抗酸化作用とはその名の通り酸化に抗うことなので細胞を守ることができます。肌の状態が年々悪くなるのは老化なので、その老化のスピードを遅くすることができれば美しい状態が保たれることになります。

日本酒は、アミノ酸によって肌がしっとりします。日本酒には血行を促進させる成分が入っているので肌の血色も良くなる可能性があります。芋焼酎には、美白作用のあるポリフェノールが含まれています。

このように、お酒の種類によって成分が異なるので、美容を意識してお酒を選択してみるのも悪くないです。

美容に活かすための注意点

お酒を美容に活かす為に注意したいのが、まず飲み過ぎです。飲み過ぎてしまうと、内臓が大きくダメージを受けてしまいデメリットしかありません。ビタミンの破壊などで美容にも悪影響が出るのでお酒は必ず適量にします。飲み放題の宴会に参加したとしても、ほろ酔い程度で自制するのが大切です。

そして、アルコールは利尿作用があるので水分も摂取しなければいけません。アルコールを飲み続けると体内の水分がどんどん失われるので肌の潤いがなくなります。

品川美容外科の告訴まとめサイト